転職サイトおすすめ紹介|転職者の口コミと評判も公開

*

これを面接時に確認しておけば企業選択に間違うことはありません

   

雇用条件に納得できるかどうか

 転職先に何を求めているのかは、その人次第。あなたにもあなたの求めているものがあるでしょう。例えどのようなことを求めていたとしても、それとは別に、雇用条件を全く無視して転職先を決めることはできません。求人情報に記載されている条件や待遇が確かなものなのか、自分のキャリアや年齢などにも当てはまるのかなどは、面接時に改めて確認しておくべきです。

 これに納得できないまま入社するなんてことがあってはいけません。そもそも、面接時にこれを確認しないまま入社を決めるなんてこともあってはいけません。それはそのまま転職の失敗へと繋がってしまうので、面接時の雰囲気がどうであれ、面接官に嫌われたくないという気持ちがあったとしても、しっかりと確認しておきましょう。

社員や社内の雰囲気に馴染めそうかどうか

 雇用条件が満たされていればそれで万事OKという人も、きっとそんなに多くはないでしょう。働く環境が劣悪であれば、条件に関わらず働きたいと思わないはず。面接時には、この労働環境や社員・社内の雰囲気も確認しておきたいところです。

 面接官の態度でその会社の雰囲気を感じ取れる場合もあります。従業員と接する機会も面接時にあるかもしれませんし、会社内を覗くこともできるでしょうから、その時に環境や雰囲気を確認しておくのもいいでしょう。もちろん、直接面接官にこれらを聞いてみるのもいいと思います。その答え方や内容によって、自分が働き易いかどうかを見極めてください。

入社までのスケジュール

 面接時に是非とも確認しておきたいのが、入社までのスケジュールです。

 あなたの都合もあるでしょうし、応募先の企業の都合もあるでしょう。これらがしっかりと合わなければ、もしかしたら内定を辞退をしたり内定取り消しとなってしまうこともあるかもしれません。それでは勿体ないので、自分のスケジュールを確認した上で面接時に企業側にもそれを確認し、入社までの流れや期間に問題がないかを確認しておかなければならないのです。

 譲歩できる部分はすること、譲歩してもらえるかどうか交渉もすること。これらも合わせて確認しておくと、無用なトラブルを避けることができるでしょう。

【関連記事】
転職希望者なら面接でこういうマナーがないと恥ずかしい?!
転職希望者が面接で質問されることって?!
転職希望者ならやっておきたい面接対策とは?!

 - 面接対策

  関連記事

転職希望者ならやっておきたい面接対策とは?!

自社サイトをしっかり読み込もう!  企業が広告用に作っているサイトは基本的に自社 …

転職希望者が面接で質問されることって?!

なぜこの会社を受けたのですか?  転職希望者は応募書類に志望動機を書いて面接に呼 …

転職希望者なら面接でこういうマナーがないと恥ずかしい?!

服装・身だしなみ・ヘアスタイルはとても重要です  「外見」は転職活動の成功・不成 …