転職サイトおすすめ紹介|転職者の口コミと評判も公開

*

転職希望者なら円満退職を目指そう!

      2016/01/19

「円満退職」の意義とは?!

 “辞めたら縁が切れてしまうから円満退職なんてできなくてもよい”という考え方では、転職先へ行っても活躍することはできません。

 お世話になった会社を離れるときには感謝の気持ちで出来るだけのことをするほうがよいでしょう。転職先が内定したらすぐに在職中の上司に辞めるという意思表示をする必要があります。そのために入社日は余裕を持って設定しましょう。

「円満退職」の流れについて

 転職先が内定したからといって自分でぺらぺらと会社を辞めることを口外することは不可です。退職願が受理されてからはじめて会社があなたの退職を公表することができます。

 退職の公表は会社の仕事ですのであなたが口外してはいけません。後任がすぐに決まるかどうか?!はわかりませんので上司とよく相談をします。

「円満退職」するために心しておきたい注意点とは?

 退職したい理由を聞かれる可能性がありますが「一身上の都合」とだけ回答をしておきましょう。すでに転職先は決まっているのですから、引き留めに遭うのは面倒なだけです。

 転職すると決めたらその意思を貫くだけで、お世話になった会社のことは言わないほうがよいでしょう。

【関連記事】
転職希望者に必要な退社手続きについて
転職希望者なら入社手続きの流れについて知っておこう!
転職で失敗したと思ってしまったら
退職時の有給消化をアリの立場とナシの立場から考える

 - 退職・入社

  関連記事

転職希望者なら入社手続きの流れについて知っておこう!

転職先に提出をする書類を準備しましょう  企業は新しく人を雇ったら、法の定める基 …

転職希望者に必要な退社手続きについて

内定受諾の注意点とは?  内定通知をもらって、第一志望の会社であればそのまま受け …

退職時の有給消化をアリの立場とナシの立場から考える

有給消化がアリである根拠  立場が異なれば見解も異なるもの。ということで、ここで …

転職で失敗したと思ってしまったら

まず失敗の原因について考えてみよう  自分の将来を考えて転職したものの、入社後に …