転職サイトおすすめ紹介|転職者の口コミと評判も公開

*

転職希望者に必要な退社手続きについて

      2016/01/19

内定受諾の注意点とは?

 内定通知をもらって、第一志望の会社であればそのまま受けてもよいですが、他に受けている会社がある場合は「保留」手続きを取りましょう。

 しかし保留できるのはせいぜい3日ですので、会社側に迷惑がかからないように速やかに連絡をすることが望ましいです。保留を申し出る際には「お願いをする」という態度で、「家族とよく話し合って決めたいので・・・」と伝えましょう。「他の会社を受けているので」というのは失礼に当たります。

「あいさつ状」を作成して送付しましょう

 今回転職活動の際にご縁がなかったけれども、面接をしていただいたすべての採用担当にあててあいさつ状を作成して送付します。この「あいさつ状」は知人にも送ります。

 これまで大事にしてきた人脈を温める機会になります。しかし在職中から送付するのはよくありません。完全に退職をしてしまってから送付するようにします。

「退社」と「退職」の違いについて

 「入社」の対義語が「退社」なのですが、「退職」も似たような意味で用います。辞書的にはどちらも“会社を辞める”という意味がありますが、電話などでは使い分けているようです。

【関連記事】
転職希望者なら円満退職を目指そう!
転職希望者なら入社手続きの流れについて知っておこう!
転職で失敗したと思ってしまったら
退職時の有給消化をアリの立場とナシの立場から考える

 - 退職・入社

  関連記事

退職時の有給消化をアリの立場とナシの立場から考える

有給消化がアリである根拠  立場が異なれば見解も異なるもの。ということで、ここで …

転職希望者なら入社手続きの流れについて知っておこう!

転職先に提出をする書類を準備しましょう  企業は新しく人を雇ったら、法の定める基 …

転職希望者なら円満退職を目指そう!

「円満退職」の意義とは?!  “辞めたら縁が切れてしまうから円満退職なんてできな …

転職で失敗したと思ってしまったら

まず失敗の原因について考えてみよう  自分の将来を考えて転職したものの、入社後に …